■Takeda Brush 準細光峰規格 細毛山羊毛100% ファンデーションブラシ  


No.19LF EX : 8,000円+税

かなり少ないでも薄く自然に馴染み、量が多少多くても

シッカリと伸びて、素早くキメ細かく定着できる、

このメイクの表現幅の広さがこのブラシの利点です 。

「化粧品を最小限の量を表面に含ませる」

「足したいところに、最小限、最も薄く塗る」「それを重ねて仕上げてゆく」

という使い方から初めるのは、このブラシでも同じです。

「表面のみに含ませる」という化粧ブラシの大原則は同じで、

化粧品を含ませすぎると同様に毛足が重たくなり、

きめ細かく定着させるための「毛先」に化粧品が絡み過ぎて、

機能しにくくなりますのでご注意ください。



しなやかに力強く密着
従来品に比べ、「毛先のキメ細かさ」「しなやかさ」に優れ、 しかも、毛先にはシッカリと力があります。

ソフトなタッチのままでも肌への密着感が増すことで

「仕上がりの早さ(化粧品の伸びの良さ・定着の速さ)」  「定着のきめ細かさ」

この2面においての性能が格段にUPしました。

パウダリーファンデーション(ミネラルパウダー含む)は薄付で「ピッタリマット系」に

リキッドファンデーション、クリームファンデーションでも、 「化粧品含み」の幅(最大許容量と最小量の幅)が広くなり、

ある程度シッカリと含んでも「シッカリと伸ばして馴染ませる力」があります。

ファンデーション系ブラシのコーナーへ

Takeda Brushトップへ