No.1FS、No.4S、No.4FS、No.8Sについて

生産量が非常に少なく、常に作った端から売れるという欠品状態であり
ご愛用のお客様にはご迷惑をおかけしております。


穂先がかなり透いて見えます。
(糊付けすると穂先が割れて見える)

これらの製品は、

「ヨレない範囲」の筆圧でお使いいただきますと、肌に毛先が密着しながら、
穂先が綺麗にまとまり、毛がしなり、毛先がシッカリと利きます。

つまり

「毛先の利き」(より繊細な表現の為)

「肌触り」(腰が強い分、刺激を減らす為)

を重視した製品です。

ある程度の腰の安定感を感じながら、
毛先を利かせて繊細に表現したい方にオススメの製品です。

その反面、 細かい毛を集めている分、どうしても、穂先が薄くなります。

その為、こうお感じになる方もいらっしゃるでしょう。


「穂先の透き[割れ]が気になる/頼りない」⇒「もっと先が太い方が良い」

もしくは、

「もっとシッカリした穂先のタイプが欲しい/もっと押さえつけて描きたい」

そんな方の為に

強い毛の配合を多くしたストロングタイプを製造しております。

(※注1 シッカリとしている分、毛先の利く範囲は少なくなります)
(※注2 毛先はシッカリと残っているので、どうしてもある程度は細くなります)

■ストロングタイプ (プラスティック軸)
商品名 原料毛
No.1FS ST イタチ毛100%(強・硬)
\1,995
No.4S ST イタチ毛100%(強・硬)
\2,520
No.4FS ST イタチ毛100%(強・硬)
\2,100
No.8S ST イタチ毛100%(強・硬)
\2,625

※さらに太いタイプをお求めの方は、お問い合わせください。